ラムスエンジ

ラムスエンジne美容化粧水

ラムスエンジne美容化粧水という水素化粧品を知ったきっかけは、テレビ番組の特集で知った水素水の威力。

 

水素水には強い抗酸化力があるそうで、それなら水素水を使った水素化粧品がないかと探してみたところ「ラムスエンジne美容化粧水」に出会ったのです。

 

ラムスエンジは水素水?

 

分子レベルがナノより小さいピコレベルで、肌への浸透力が強い?

 

しかもノンパラペン・ノンアルコール・無着色・無香料・無鉱物油で防腐剤不使用の無添加化粧品っていうじゃない!!

 

ってことは、ラムスエンジne美容化粧水って、はっきり言ってただの水素水???

 

>>ラムスエンジne美容化粧水の公式HPはこちら


ラムスエンジne美容化粧水という水素化粧品を実際に使ってみました!

 

ラムスエンジお試しボトル

40代、敏感肌で乾燥肌、アトピーと診断されたことがある肌質です。

 

普通の化粧水みたいにサラッとしていてとろみはありません。
香りもなく無臭です。

 

肌につけると、すこしべたつく感じがしますがしばらくすると、肌に馴染んでしっとりしてきます。

 

重ねづけをし過ぎるとかなりべたつくので、私は2回までにしています。

 

冬の空気が乾燥するときはこれだけでは足りず、オイルとクリームも使っていましたが、春になって湿度が上がってからは、ラムスエンジの次にオイルかクリームのどちらかだけで十分潤っています。

 

湿疹や吹き出物また赤みが出やすい体質ですが、これを使うようになってからあまり出なくなりました。

 

本来肌質を選ばない化粧品なので、現在添加物の刺激が気になる人や将来的に綺麗な肌でいたい人は、できるだけ早く使い始めたほうがいいかも。

 

添加物が入っていないので、何より安心して使えます。

 

それに美容液がいらない分お手入れも簡単で、コスパも抜群

 

サンプルを買ってみて気に入ったので、本ボトルを購入しました。

 

本ボトル120ml入りは、1本で3ヶ月ほどもちました!

 

分子が小さくてブースター(導入)効果があるため、ラムスエンジの次に使うクリームやオイルも、変な添加物の入っていない安全なものを厳選することをおすすめします。

おすすめの使い方

 

携帯用のスプレーは重宝しています。お風呂上りに、メイクの上からなど、乾燥が気になったらすぐにシュッとひと振り!

 

無添加で安全なので、家族全員で使えます。男性はひげ剃り後にも!

 

コットンパックをすると、ハリが出ます。

 

ラムスエンジは殺菌力があるので、拭き取り化粧水としても使えます。

水素化粧品と水素水の違い

 

今大流行中の水素水というものご存じですか?

 

水素化粧品の効果

水素水というものは、活性水素をふんだんに含ませた水のことです。

 

水素とは、学校で習いましたね、原子記号H、酸素と結合するとH2O、水に変化する無色透明、無味無臭の気体です。

 

なぜ、今水素水が大流行中かというと、水素水は老化を防ぎ、キレイな体を作るのにとても役にたつからなのです。

 

ですので、今、水素化粧品はとても注目されています。

 

水素水のなかに含まれる水素は、厳密には活性水素といいます。

 

この活性水素、体内へ吸収されると、活性酸素と結合し、中和するという働きがあります。

 

他方活性酸素は、体を酸化させる働きがあります。

 

酸化、そう、体を錆びさせるのです。錆びるということはイコール老化を早めるということ。

 

活性酸素はお肌の細胞を刺激し、シミやシワなどを引き起こすとともに肌の老化を促進する原因とも言われています。

 

このような体にとって困った存在の活性酸素と結合し、中和するのが活性水素なのです。

 

活性水素が活性酸素を中和するとどうなるのか?

 

学校で習ったように、H2O、水になって体外へ排出されます。

 

しかも、この活性水素、活性酸素としか結合しない、とても優れた存在なのです。

 

そんな、活性水素を一番効率よく体内に吸収する方法は、肌から直接吸収することだと言われています。

ラムスエンジの浸透力

 

では水素水を顔につければいいじゃないって思うかもしれませんが、そんなに単純な話ではありません。

 

そもそも水分は、皮膚を乾燥させます。皮膚についた水は、蒸発する過程で皮膚の大切な成分を奪い、一緒に蒸発させてしまうんです。

 

なので、活性水素をお顔の皮膚から吸収させたければ、自分自身の大切な保湿因子を肌にとどめつつ吸収させなければいけません。

 

そのためには素早く浸透する浸透力と保湿力、そして化粧品としての美容成分が必要です。

 

>>水素水化粧品

 

ラムスエンジne美容化粧水はただの水素水か?

美容液レベル?の化粧水

通常化粧品には数%しか配合されていないと言われているコラーゲンやヒアルロン酸、ミネラルなどの美容成分をなんと25%も含有!!!

 

ミネラルは深海で隆起した珪藻土から抽出した、温泉成分にも含まれる天然のミネラル分が使用されています。

 

これによって、浸透した水素水が蒸発して肌が乾燥するのを防ぐ効果が!

 

1本で、化粧水と美容液のふたつの働きをする美容液の要らない化粧水なのです。

 

ラムスエンジ水素化粧水の成分

 

ピコサイズって、どういうこと?

ラムスエンジ水素化粧水の浸透力

ピコっていうのは、ナノの1/1000の大きさ。

 

ナノテクノロジーが大流行で、ナノ美容液とか化粧水、さらには微粒子のナノファンデーションなどが出回っていますね。

 

でも肌のバリア層には2ナノ程度の隙間が開いているので、通常の化粧品はもちろん、ナノレベルの化粧品でも数十ナノ程度の大きさでは浸透できません。

 

肌に浸透させるには、ナノより小さいサイズがいいってこと!

 

ラムスエンジne美容化粧水は、2つの「製法特許」と1つの「材料特許」の3つの特許技術によりピコサイズに製造されています。

 

水素って何がどういいの?

水素イオンの効果

細胞内のミトコンドリアに水素を与えると活性化して細胞の再生力が高まると言われています。

 

当然お肌の細胞に働きかけると、肌再生力も高まることに!

 

これは、分子構造が小さい水素イオンだからなし得ること。

 

ラムスエンジne美容化粧水はピコサイズの水素イオン水なので、精製水の10万倍の水素イオン数で強力に活性酸素を中和します。

 

防腐剤不使用だけど腐らない?!

ラムスエンジne美容化粧水は、化粧品としては珍しいpH2.2という水素イオンを多く含む水素イオン水がベースになっています。

 

水素イオン水は医療機関で殺菌、消毒やアトピー性皮膚炎の治療にも使われていて、肌の再生促進効果もあるといわれています。

 

ラムスエンジne美容化粧水の水素イオン水は塩素を含まないので、肌につけても全く問題が無い上に、数年間はpHが変わらない特性があります。

 

そのため、防腐剤が入っていなくても常温で長期間腐らず、当然認可も受けています。

 

ニキビ肌やアトピーなどの肌トラブルにも安心

pH2.2の強酸性なので、様々な肌トラブルを引き起こす原因といわれる「顔ダニ」や「皮膚ダニ」などを減らす効果が期待出来ます。

 

アトピー性皮膚炎も、肌が炎症して本来肌が持つバリア機能が損なわれて、雑菌が繁殖するのが原因の一つといわれています。

 

薬剤を使わずに水素イオンの力で殺菌できるので、肌トラブルがあっても安心して使えます。

 

 

 

このラムスエンジは、活性水素水と化粧水や美容液の機能をあわせ待ち、顔から素早く活性水素を吸収できる優れものの水素化粧品です。

 

無添加、無防腐剤でミネラルをたっぷり含んだ水素化粧品「ラムスエンジン」は、アンチエイジングに最適な美容化粧水です。

 

 

>>浸透力が違うピコイオン美容化粧水はコチラ!

年齢を重ねた方々は、たまにお肌の調子が今一つになっています。いわゆる肌の老化でお悩みの方も見られるのですが、その場合はラムスエンジという水素化粧品を用いるのも一法です。なぜならその商品には、水素に関する特徴があるからです。そもそもお肌の老化などが生じる原因の1つは、活性酸素になります。日常生活の様々な局面にて生じる物質なのですが、それが余りにも多すぎると肌などが老化しやすくなるのです。ですので体内における活性酸素を、できるだけ少なくさせるのが大切です。ところで前述のラムスエンジと呼ばれる水素化粧品ですが、その水素に関する特徴があります。その中には、非常に多くの水素が含まれているのです。通常の化粧品に比べると、10万倍近くもの水素が入っているのですが、それが活性酸素に働きかけてくれるのです。水素が活性酸素と結びつくことにより、ただの水になります。結果として肌に対する悪影響が少なくなる訳です。すなわちその水素化粧品は、いわゆるアンチエイジングの効果が期待できる訳です。年齢による肌の老化が気になる方々も、やはり多いと思います。色々な方法を試しても、なかなか老化防止がスムーズに進まない方も中にはいらっしゃるでしょう。その場合は、ラムスエンジを試してみるのも一法です。化粧品を利用するとなると、防腐剤などの有無が大きなポイントになります。それらの化学性の物質が、肌に対する悪影響を及ぼす可能性もあるからです。残念ながら一部の化粧品の中には、上記のような防腐剤などが含まれています。肌の調子を整えるために化粧品を使っているのに、防腐剤で肌が悪くなってしまうのは非常に悲しいですね。ですので化粧品を選ぶ時には、化学製品の有無などはよく確認する事も必要です。ところでラムスエンジという水素化粧品には、その防腐剤に関するメリットがあります。いわゆる無防腐剤の商品の1つに相当するのです。その水素化粧品の場合、中に水素イオンなどが含まれています。その物質自体が、そもそも防腐効果を保有しているのです。わざわざ防腐剤を用いる必要もないので、いわゆる無添加型の化粧品になっている訳です。ラムスエンジに含まれているものは、基本的には天然由来の物になります。肌に対する悪影響が懸念される化学物質はほとんど含まれていないので、安全性の高さがその水素化粧品のメリットの1つです。市販の化粧品を使い続けていたら、肌の調子が悪くなってしまった等の話もたまに耳にします。それはとても怖いですね。しかしラムスエンジは肌に対して非常にマイルドな製品なのですから、安心ではないでしょうか。女性の方々は、たまに肌の乾燥でお悩みです。乾燥度は、肌の美しさと大きく関わってきます。肌が余りにも乾燥してしまっていると、そのきめ細やかさが悪くなってしまう事も多いのです。また乾燥肌などでお悩みの方も、たまに見られます。毎年の冬の時期になると、肌に痒みが生じて悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。もしも肌の乾燥でお悩みの時には、ラムスエンジという水素化粧品を試してみる方法もあります。その商品は、保水性に大きな特徴があるのです。まず乾燥度を低くさせる働きがあります。必要以上に皮膚の表面が乾燥しないよう、働きかけてくれる商品なのですね。また保水性にも特徴があり、肌の保水力を高める働きも見込めます。水素イオン水やヒアルロン酸などが含まれているのですが、それらは保水力と密接な関係があります。それらの物質が肌の保水性を高めるよう働きかけるので、必然的に肌に潤いが生じやすくなります。保水性が高まる訳ですから、肌のハリなども期待できるでしょう。アンチエイジングでは、肌の保水性を高めるのが大切な一面があります。年齢を重ねると、肌から水分も失われやすくなるのですね。加齢に伴う肌の乾燥が気になるようであれば、ラムスエンジという水素化粧品を試してみるのも一法です。化粧品を選ぶポイントの1つは、浸透力です。化粧品が肌を美しくするか否かは、浸透力に左右される一面があります。化粧品の中に含まれている物質が、肌の奥深くまで到達するか否かの問題があるのです。基本的には、奥深くまで到達する製品の方がスペックが高い傾向があります。肌の表面部分だけに働きかけていても、効果が今一つになる事も多いのですね。そうではなく肌の最深部などに到達する方が、それだけ美肌も期待できるのです。ところでラムスエンジという水素化粧品には、その浸透力に関する特徴があります。ラムスエンジは、浸透力が優れているのです。その理由は、化粧品の中に含まれている物質の体積です。そもそも化粧品の中の物質が肌の奥深くまで到達するか否かは、体積の大きさに左右される一面があります。あまり体積が大きいと、肌の奥深くまで到達できません。肌の表面止まりになってしまうケースも多いのです。ところがラムスエンジの中に含まれている水素水は、体積が非常に小さいです。クラスターと呼ばれていますが、それが肌の奥深くまで浸透する事により、美肌効果も期待できる訳ですね。浸透力が非常に優れているという意味で、ラムスエンジはスペックが高い水素化粧品の1つだと考えられます。